Home > kaze-note

kaze-note Archive

2017年酉年

あけましておめでとうございます。
春夏秋冬、朝昼夜、太陽雲月星、晴曇風雨雪、海山川空。。。。。
自然の恵みを愉しみながら、すこやかに過ごせますように。

「はじまりは白い皿」

B・B・B POTTERSの本のタイトルです。
店の25周年を節目に、ようやく想いを形にすることが出来ました。
1枚の白い皿から始まった旅を振り返り、
流通という仕事について、出会った人、モノ、場所、、、、、に
感謝の気持ちを込めて、そしてこれからの想いを。
一冊の本にまとめました。

あなたにとっては、どんな25年間でしたか?
私たちは、こんな25年間でした・・・

http://www.bbbpotters.com/book/

白いケーキをいただきました。
アリガトウ!!

四半世紀

1世紀の4分の1。

1991年7月に浄水通りにオープンした店が、25回の春夏秋冬を繰り返し
25周年を迎えることができました。
あらためて初心を忘れず、これから先も日々の暮らしに寄り添う店に
なれるよう歩んでいきたいと思います。

半世紀

三四半世紀

1世紀

まあるいクッキーが焼ける日が来るのを夢見つつ・・・・・今を歩む。

変わらない

去年秋に古本屋さんで見つけた写真本。
明治から昭和時代の「働く人びと」と「ホテル」。

変わらない

ページを捲る毎に、琴線にふれるのを感じました。
自分の好きなものやこと、しようとしていること、、、、
ルーツはこの時代にあるんだとあらためて実感。
写真こそ古いけれど、働いてる人びとや好きなホテルの様子が
変わらず惹かれる魅力を放っていました。

変わらない

1887年頃の瀬戸物屋さん、茶碗や急須が所狭しと積み重なって並んでいる。

変わらない

1930年食用油工場、後ろ姿の人が着てるのはボーダーシャツ?

変わらない

1907年頃の神戸オリエンタル・ホテル

変わらない

2015年暮れに行ったときのパンフレット
変わらないって、すてきだなと思います。

動物たちと

新年明けましておめでとうございます。
羊年から申年にバトンが渡され、新しい年が始まりました。
オリジナルの干支も仲間が増えていきます。

動物たちと

昨年から引き続いたミッフィー展のうさこちゃん。
友人たちが手掛けたミッフィー像を楽しみながら
ブルーナさんの原画やスケッチを堪能しました。

動物たちと

コジロウも、「ねこ」冬号♯97にお目見えして、、、
カシミアのテディベアと昼寝。

動物たちと

初詣に行った神社の森を見上げると
木々の間から見える空のシルエットまで
何かの動物に?見えてきました。

動物たちと

今年は新年早々、動物たちから愛を感じるスタートです。

ホーム > kaze-note

Search

Return to page top