Home

カゼノオト

DAILY ROUTINE

日々の営みを楽しむ大切な仕事とモノ・・・

商品選びとディスプレー

商品セレクトとディスプレー

ワークショップ

ワークショップ

白い皿

白い皿

鍋

猫

これからもずっと大切にしていきたいと思います。

洋書屋さんと街の景色

先月、50年間青山で洋書を扱っていた嶋田洋書が閉店しました。
今のように海外の洋書が容易に手に入らない時代
洋書屋さんでワクワクしながらページをめくった本に、
嶋田洋書のシールが張ってあったのを思い出します。

その本のお陰で、まだ行ったことのない国の生活や文化
デザイン等々、色んなことを知ることができワクワクしたものです。
時代が変化して、容易に手に入るようになっても
あの、所狭しと色んなジャンルの洋書が積み重なった空間で
お気に入りの本を探す楽しみがとても好きでした、、、、
お礼の気持ちを伝えたくて、訪ねました。

イママデホントウニ、アリガトウゴザイマシタ

こうやって、街の景色も変わっていくんだなと
石畳を歩きながら、しみじみ思いました。

原点回帰

1991年7月にオープンした店が24年になりました。
もう24年、まだ24年、という両方の想いです。
関わってくださった人たちとお客さまに、心から感謝しています。
時代は変われど、初心を忘れず、先へと進んでいきたいと
心底思う今日です。
おいしいワインのように、
年月をかけて熟成するほど愉しめる店を目指して!

ⅢB&・BBB&

4月というのに初夏を思わせる晴れた日に
友人が営むワインショップを訪ねて甘木鉄道に乗り秋月へ。

きれいな水が流れる川。

「ⅢB&エ・オウモン」
好みを伝えて何本かセレクトしてもらった中の1本。
フランスのラングドック&ルーションで作られたというシャルドネ100%
果実味を想わせるふくよかな味わいの白。
最上級の完成度を表すクラス3(Ⅲ)とバリック樽を意味する(B)
で、(ⅢB)トワベの名がついたワイン。
お手頃なのに極旨グランプリでみごと1位なそう。
どんなおいしさかたのしみです。

BBB&」のカード
そんな意味もあるとは、思いこみでも身の引きしまるうれしさです!?

福岡の小京都と呼ばれる城下町跡に建つ木造の瀟洒な佇まいの秋月中学校。
懐かしさと共に、失われつつある日本の良さを今もなお日常の生活に活かし
ている秋月の懐の深さを感じました。

日が暮れて空を見上げたら、夜空は久しぶりに見る蒼色でした。

春の訪れとアコースティックライブ

春の花が咲き始める頃は、いくつもの出会い別れを運んできます。
今年もそんな季節になりました。
優しい色や柔らかな香りにふっと春の訪れを感じます。

勿忘草(わすれな草)、いつまでも忘れないよ・・・

春の訪れとアコースティックライブ

春のアコースティックライブを開演します。

時代に左右されない生き方を、ギターと共に唄いかけます。
音楽と出会う春を感じるのもいいものです。

1970年代から現在も活躍する
渋くてカッコイイ、シンガーソングライターです。

春の訪れとアコースティックライブ

Home

Search

Return to page top