Beloved Basic Bowl

B・B・B POTTERS×yumiko iihoshi porcelain Menbachi〈BBB x YIP〉 ¥4,950(税込) Menbachi〈BBB x YIP〉 ¥4,950(税込) オリジナル“めん鉢”ができました

そこにある佇まい、手に馴染むフォルムとサイズ感、愛用したい「めん鉢」ができました。基本の凛とした〈クレソン・ホワイト〉に加えて、透明感のある澄んだ〈フェンネル・イエロー〉、趣のある〈プルシアン・ブルー〉の3色展開です。中華そばはもちろん、うどんやそば、担々麺、フォーなどいろんな麺料理とお楽しみください。

Menbachi〈BBB x YIP〉cresson white ¥4,950(税込) cresson white Menbachi〈BBB x YIP〉fennel yellow ¥4,950(税込) fennel yellow Menbachi〈BBB x YIP〉prussian blue ¥4,950(税込) prussian blue
¥4,950(税込) 有田焼 サイズ:φ17×H9.5cm 重さ:496g 容量:500cc(器の8分目) Design: yumiko iihoshi porcelain Logo: Dai Hikita (PIECE OF DESIGN) Made in Arita
Menbachi〈BBB x YIP〉 ¥4,950(税込) 両手で持ってみたくなる形

BBBディレクターの石井とイイホシさんの会話から生まれたこの“めん鉢”。石井の思い出の中華そば屋のめん鉢の話から、イイホシさんは「緊張感と清潔感がありながらも、しかし柔らかで、深くてゆったりした形なんだろうなあ」と受け取られたそうです。以下、イイホシユミコさんに制作にあたってのこだわりをお聞きしました。

いくつもロクロでひいて作った中から、選んだこの形は、なんでも無い形だけれど、高台(足の高さのある部分)がきゅっと締まっていて、上に向かって緩やかに広がる形。少し深さがあり思わず両手で持ってみたくなる、そして持った時に収まりが良い形状を選びました。手で持った時の熱さを考えて少し厚めに、口当たりがいいように口元は少し薄手に作っています。色はB.B.B.POTTERSさんのカラーをイメージして、めん鉢ということで和風のイメージになるところですが、和食にも合うけれどモダンな食卓にも合うようにと考えました。

めん鉢は日本の食文化ならではのアイテムということもあり、400年の歴史のあるやきものの産地である有田の、食器をずっと作ってこられてる窯元さんに依頼して作りました。皆さまの食卓で出番が多いめん鉢となればうれしいです。

イイホシユミコさん

yumiko iihoshi porcelain

作家イイホシ ユミコがデザインとプロデュースを手掛けるテーブルウェアブランド。2007年の誕生以来、「手づくりとプロダクトの境界にあるもの」をコンセプトに、量産でありながら温かみのある食器作りを目指して、オリジナルの色と形状で日本各地の窯元と製作。

思い出の中華そばとめん鉢の話

今から25年ほど前、薬院にお気に入りの中華そば屋がありました。店の外観に惹かれてひとりで入ってみることがあります。気に入ったら、しばらくひとりで通う楽しみを味わう。ここは、そんな店の一軒でした。

行くたびに緊張しながら、扉を開けて注文して食べてお勘定をして店を出る。不思議なことに、なんだか心地いい緊張感。店に入ると、横に細長いカウンターと左奥にテーブルがひとつ。シンプルでシックな内装としつらえ。カウンターの端に、佇まいのいいめん鉢がきれいに積み重なっていた。メニューもシンプルで、中華そば、支那そば、ご飯、ザーサイ、だけだった記憶。だから器も、めん鉢、小ぶりな飯碗、小皿と潔くシンプル。中華そばの美味しさは言うまでもなく、ずっと通いたいと思うお店。そう思っていたある日、突然閉店してしまった。その日以来ずっと、私の中であの中華そば屋とあのめん鉢が消えないまま残像となっていました。。。

そんな話を、ある日イイホシさんとお話しした時に、それじゃあ、いつかめん鉢作りましょう!と盛り上がりました。それから何年かの月日を経て、今年、佇まいのいいめん鉢が完成しました。

あの時を思い出しながら、少し背筋を伸ばして食べてみたいと思います。思い出の中華そば屋とイイホシさんに感謝して。

Bright Broth&Boiled Noodle 特製中華そばセット(麺+スープ) ¥650(税込)

yumiko iihoshi porcelainとB・B・B POTTERSが一緒に作ったオリジナル〈めん鉢〉の発売を記念して、「特製中華そばセット」を販売いたします。料理家・李奈美さん監修の特製ストレートスープと山田製麺さんの中太麺のセット。ぜひこのオリジナルめん鉢と一緒にご自宅で美味しい中華そばをお楽しみください。数量限定のためなくなり次第終了となりますのでお早めにどうぞ。

李 奈美さんの特製スープ

中華そばと言えば鶏だしのしょうゆベースが一番シンプルで美味しいと思いました。出来る事ならコトコトと丁寧に丸鷄をじっくり煮出し、美味しいスープを目の前で作りたいと思いながら、どうしたらその美味しさを届けられるだろうかと試行錯誤して冷凍のまま「ストレート」でお届け出来る形を作りました。

鶏のスープをベースに、滋味豊かな風味やコクを出す為に
・魚類から かつお節、鯖節、宝鯵節
・野菜から 椎茸、玉ねぎや根菜
などを複雑に組み合わせて完成しました。
いやー、シンプルって難しい。
けれどやっぱりシンプル・イズ・ベストです。

李 奈美さん

料理家。大手外食企業退職後、1994年福岡におけるフードコーディネーターとして独立。フード企画、プラン、レシピ作成から作品の演出、制作までのすべてをプロデュースする。LEE惣菜研究所を主宰し、商品開発やワークショップなどを行う。

山田製麺の中太麺

中華麺には福岡県がラーメンのために独自に開発した小麦粉「ラー麦」を100%使用。ラー麦はコシが強く、色が明るく、茹で伸びしにくい特徴があります。 原材料は小麦粉、天日塩、かんすいのみ。中華麺ならではの風味とコシ、色みをもたらす、中華麺の定義上、欠かせない食品添加物「かんすい」には、内モンゴル産の天然かんすいを使用。 近くの許斐山(このみやま)からもたらされる豊かな地下水を使い、天然の原材料のみで作り上げた宗像ならではの体にやさしい麺です。1.25mmの中太麺は特にコシが強調され、食感が良く、中華そばにぴったり。

山田製麺

福岡県宗像市の製麺所。うどん店〈こなみ〉に併設。こなみで提供するうどんをはじめ、ラーメン(細麺 28番)、ちゃんぽん、やきそば(太麺20番・中太麺24番)用の中華麺を製造。麺類の直売も評判。代表を務めるのはヌードルライターの山田祐一郎さん。

〈調理方法〉
◎スープは冷凍のまま自然解凍や、水に浸け解凍し、鍋に入れ弱火でゆっくり加熱して下さい。(沸騰×)
◎鍋にたっぷりの湯を沸かし、冷凍のまま麺を茹でます(目安は約2分30秒)
◎スープと麺は必ず別に温めて下さい。
◎食べる直前に小袋のチー油を足して下さい。
◎お好みで、チャーシューやネギ、メンマ、炒めた野菜等お好きな物をトッピングして〈yumiko iihoshi porcelain〉のめん鉢とmy中華そばをコラボしてお楽しみ下さい。

特製中華そばセット(麺+スープ) ¥650(税込) 特製中華そばセット(麺+スープ) ¥650(税込) ¥650(税込)〈特製中華そばセット〉中華麺+スープ